ホーム > 交際クラブ > 交際倶楽部で出会った相手との食事やデートのときにNGなこと

交際倶楽部で出会った相手との食事やデートのときにNGなこと

交際倶楽部で素敵な人と出会い、食事デートをすることはよくあります。

 

せっかく食事デートをすることができても、相手が不快に思う行動をとってはいけません。

せっかくのデートが失敗に終わってしまい、その異性ともう二度と会うことができなくなってしまいます。

交際倶楽部で出会う男性は見た目は普通の男性ですが中身はかなりハイレベルになっていて身につけるものや車や食べる物にはかなりのお金をかけていて一流な生活をしているケースが多くあります。

あと後分かったケースとしては大会社の社長であったり有名な弁護士であったり帰りに送ってもらった車が見たことなない高級な車であったりと意外と自慢んをしていない社長が多いので後で凄さがわかるケースが多いのです。

ですので食事一つを取ってみてもとてもこだわりがあるのでレストランに応じて衣装を変えていくのは当り前の場所が多くなっています。マナーはもちろんのこと食べ物の名称や味付けもある程度知っておかないと普段に何を食べているかバレてしまいます。ですので交際倶楽部でのデートは最低限のマナーを身につけていれば大丈夫です。

交際クラブで出会った人と食事デートをしている最中に、自分の髪をあまり触るのはよくありません。

NG行動の一つとなっています。フレンチですと髪を触った手でパンを食べたりしても汚いです。

また、あまりにも髪を触っていると、料理の中に髪の毛が入ってしまうことがあります。髪をかきあげる行為は食事中では良くありませんが二人だけのプライベートな空間では思いっきり髪をかきあげて男性の前で振り乱してあげるのがいいでしょう。そうするととてもお互いに盛り上がり男性も興奮をして満足するでしょう。ただし食事中は避けるのがいいでしょう。髪はとても不潔ですし、はじめてのデートでのイメージが悪くなってしまいます。

初対面の緊張からついついいつもの癖が出てしまうことはたまにあります。髪の毛を触ってしまうのがクセの人もいますが、あまりにも触り過ぎないことが大事です。あまりにも触ってしまうと、相手にも変に思われてしまいます。

ご飯を食べるときには、口をとじて噛むことが大事です。くちゃくちゃと音が出るととても汚く、相手も嫌な気持ちになります。食事の時には音を立てずにスープを飲んだりするのがベストです。ラーメンであれば麺をすすって食べるのが日本の流儀ですので。フランスではナイフとフォークの音を立てて食べるのも良くありませんので注意が必要です。またウサギの肉なども出てくるのでペットとして飼っていたりしたら事前にオーダーはしない事です。最近では動物愛護の団体が肉を食べるのを止める運動をしているのでペットを飼っている人は最新の注意をしながらオーダーをすることがいいでしょう。高級はイコール残酷になってしまうので事前に食べるものをその国の料理に応じて決めておくこともいいでしょう。

またその国の料理には歴史や背景があるので事前に調べておくことも楽しい会話に発展するのでチェックしておきましょう。

男性の場合はレストランなどで注文を取りにくる人に高圧的な態度を取ったり上から目線の言動をするのは目の前の相手には怖い人だと思われてしまいます。せっかくの美味しい料理も気持ちが萎縮してしまいあまり会話も弾みません。男性は女性にはレディーファーストで紳士的な態度で接してあげるのは基本ですしお金を出しているのは男性だからと傲慢な態度を見たりしたら女性はすぐに感じ取ります。

また仕事の連絡などでやたらに席を立ったりするのは相手に女性にとても失礼になりますし会話を途中で中断するのは気分も盛り下がってしまいますので控えることがいいでしょう。

女性は時に優しく時に激しくが好きなのでその場所を間違えない事がスマートな交際に繋がります。コンドーム等も当然事前に用意をしておくこともいざとなってホテルのフロントにお願いするという失態を産んでしまいます。

二人だけになった時は相手の女性はMであれば命令口調で愛し合うことも出来ますが相手がそれほどでもなければただの乱暴な人になってしまいます。また女性がより女性らしくある場合はMの女性が多くサバサバ系の女性であればS系の女性になります。交際倶楽部でのデートでは食事はお互いのリサーチに最高の時間でもありますのでゆっくりと相手を観察してお互いに合意の元で次の場所を決めるのがいいでしょう。会話の中でも相手の恋愛事情を探りを入れながら話すという事が出来ます。女性への質問でも交際倶楽部の女性ならSかMかの踏み込んだ会話も出来て楽しいです。高級な美味しい食事でお互いをほぐし合いながらゆっくりと気持ちを高揚させていくのもいい事です。

男性は女性のファッションやメイクやネイルや口紅の色などを観察しながらイメージをしていきこの目の前の女性と二人だけのプライベートな空間で愛し合ったらどんな感動がまっているのか等を想像しながら食事をするのもいいものです。赤い唇の動きや舌の使い方等を想像しながら今日の洋服の中の下着は何色か等をイメージしながらの食事もとても興奮していいものです。その唇と下着になった時の腰の括れも想像しながら楽しみましょう。また食後のその後の時間の配分も頭に入れていると帰りにバタバタしないのでいいでしょう。

愛し合う前に相手はどんな内容の行為がいいのかなどを前もって確認しておくことがいいでしょう。